イベント情報

イベント情報

2022年 イベント情報

  • 2022年7月2日(土)

    宇宙塾・アルマ望遠鏡が見た 最深の宇宙

    日時

    2022年7月2日(土)
    18:20~20:00

    会場

    四日市市立博物館
    5階 GINGA PORT 401
    (プラネタリウム)

    講師

    国立天文台天文情報センター(周波数資源保護室)講師
    平松正顕氏(リモート出演)

    内容

    南米チリにあるアルマ望遠鏡は、遠い宇宙に存在する塵やガスが放つかすかな電波を観測することができます。2011年から運用を開始したアルマ望遠鏡が、これまでに見てきた星、惑星、銀河が生まれる現場の様子を解説します。

    定員

    70名(自由席)
    ※当日9:30より1階総合受付にて座席券を発券します。(1名様につき1席分まで)

    参加費

    無料

    その他

    ※中学生以下は保護者同伴でご参加ください。
    ※手話通訳、要約筆記を実施します

    詳細

    四日市市立博物館・プラネタリウム

  • 2022年5月21日~6月11日(毎週土曜)

    オンライン講座『オンラインで学ぶ「宇宙」~ブラックホールはこうして撮影された~』

    日時

    5月21日~6月11日
    毎週土曜日(全4回)
    10:00~12:00

    場所

    Zoomを使ってのオンライン講座

    講師

    永井洋(国立天文台アルマプロジェクト )

    対象

    台東区居住・在勤者
    (若干名、区外からの受け入れも可能)
    定員30名

    内容

    台東区社会教育館では、以下のオンライン一般向け講座を募集中です。
    アルマプロジェクト・EHTメンバーの永井洋特任准教授が講師です。
    いて座A*ブラックホール撮影の話も予定しています。
    台東区居住・在勤者向けの企画ですが、若干名、区外からの受け入れも可能です。

    教材費

    無料

    詳細

    台東学びのひろば:生涯学習スタート講座

    申し込み

    こちらからお申込みください。

  • 2022年4月10日(日)

    発展的天文講座「電波でさぐる星と惑星の誕生」

    日時

    4月10日(日)午後4時〜4時50分
    (開始5分前までには入場してください)

    会場

    タイムドーム明石プラネタリウムホール

    講師

    平松正顕(国立天文台・天文情報センター)

    定員

    80名(先着順)
    入場券を当日午前10時から6階受付で配布します。

    費用

    無料:直接会場にお越しください

    内容

    天文や宇宙についてテーマを掘り下げた専門的な内容です。
    4月10日(日曜日)は「電波でさぐる星と惑星の誕生」です。
    星と惑星の誕生の謎について、最新の電波望遠鏡「アルマ」による観測結果などをご紹介します。

    詳細

    発展的天文講座

NEW ARTICLES