山頂施設のアンテナが37台に

新たにアンテナが運ばれ、標高5000mの山頂施設に並ぶアンテナは37台になりました。今回運ばれたのは北米製の直径12mアンテナです。
日本各地は暑い夏を迎えていますが、地球の反対側のチリは真冬です。写真にはところどころ雪が見えます。写真中央には、他のアンテナよりもひとまわり小さな日本製の7mアンテナが密集して設置されているようすも写っています。

Credit: Tim van Kempen (ALMA)

Tags : 観測成果

NEW ARTICLES