金沢21世紀美術館でALMA MUSIC BOXの展示

5月から金沢21世紀美術館(石川県金沢市)で開催中の展覧会にALMA MUSIC BOXが展示されています。

ALMA MUSIC BOXは、アルマ望遠鏡によって得られた観測データを元に制作されたアート作品です。周囲にガスを放出し、最期の時を迎えつつある星、ちょうこくしつ座R星から受信した電波画像は円形をしています。この円形をそのままオルゴール盤に写し取り、電波強度の強いところに穴をあけました。

image
撮影:木奥恵三 写真提供:金沢21世紀美術館

アルマ望遠鏡は一度に複数の周波数で天体を観測することができるため、周波数ごとに合成された70の画像を元に、70枚のオルゴール盤を制作しました。今回の展示では70種類すべての音源を聞くことができる端末も設置しています。観測した周波数の違いはわずかですがオルゴールの音に変換すると大きく異なる音色になっているのが面白いところです。

image
撮影:木奥恵三 写真提供:金沢21世紀美術館

日本製12メートルアンテナの模型とアンテナ内部で電波を受信する受信機もあわせて展示されています。

主に2000年以降に活躍する作家の作品を集めた展覧会、「われらの時代:ポスト工業化社会の美術」の一員にALMA MUSIC BOXも名を連ねています。ALMA MUSIC BOXの展示は11月15日まで。金沢21世紀美術館で今の美術を感じてみてください。

NEW ARTICLES