プラネタリウムクリエイター大平貴之さん、アルマ訪問

世界一の星数を実現したプラネタリウム・メガスター開発者の大平貴之さんが、今年6月から7月にかけてアタカマを訪問されました。この様子が下記の通りテレビで放映されます。最高の人工星空を作る大平さんの目に、アルマ望遠鏡建設地に広がる最高の自然の星空はどのように映ったのでしょうか。アルマ望遠鏡の現場で働く日本人研究者も登場します。

NHK BSプレミアム 旅のチカラ 「宇宙の果てを見る 大平貴之 チリ・アタカマ砂漠」
放送日時:10月18日(火)午後8:00~8:58
再放送:10月20日(木)午前8:30~、10月22日(土)午前7:45~
NHK番組表 (別ウィンドウで開きます)

写真は、アルマ望遠鏡山頂施設(標高5000m)で撮影中の大平さん(中央)と撮影クルーです。
(写真:平松正顕)

NEW ARTICLES